最初数回くらいは、麻酔を使うのもいい

医療レーザー脱毛は、肌に優しいとはいえ、そこそこ強めの光で施術します。

麻酔は有料です

ワキやVIOといった毛が濃い部分は、強い痛みを感じるひともいます。
多くのひとが言うのが「輪ゴムでばちばち叩かれたような痛み」です。

ひざ下など、皮膚の強い部分であっても、このような痛みは耐えられないというひともいるでしょう。まして、皮膚の薄い部分ですとなおさら痛みは強く、契約したものの耐えられずに解約してしまうというひともいるくらいです。

「痛みはイヤ、でも脱毛はしたい」というひとに、クリニックで行われる処置が「麻酔」です。口から吸って全身の痛みをやわらげる笑気麻酔や、クリーム状の麻酔を脱毛する部分に塗る方法があります。

どちらの場合もふつうに照射するよりは痛みがやわらぎますから、どうしても痛いのが耐えられない場合は、麻酔をお願いしましょう。ただし、麻酔はどのクリニックでも有料です。1500〜3000円くらいが相場です。

毛がだんだん薄くなれば、痛みも感じにくくなりますから、最初1〜2回だけ麻酔をしてもらって、その後は麻酔なしで施術してもらうというのもアリです。施術の前に試し打ちしてもらって、大丈夫かどうか確認してみるのもいいでしょう。カウンセリングのときに、パッチテストをしてもらうと、痛みを確認できていいですよ。

トップへ