勧誘は本当にないの?

はじめてカウンセリングへ行く時、心配なのが「勧誘」ですよね。

勧誘行為は行政から禁じられており、そむくと行政処分もありえることから、基本的にひどい勧誘は行われません。
ただ、サロン側も「契約してほしい」「顧客獲得したい」と思っていますから、少しくらいはプランを勧められます。

それを勧誘と取るか、ただのおすすめと取るかは個人差があるでしょう。
契約したくないプランを何度もしつこく勧められたら、きっぱり断りましょう。

断り方は「いますぐ決められません」「○万円以上の買い物は
家族と相談したいです」など、一度帰りたいと伝えると良いでしょう。

その場で決めないとキャンペーン価格が適用されないというサロンもありますが
たいていの場合手付け金(1000円〜5000円くらい)を入金しておくことで、プランのキープが可能です。

即決はできないけど、魅力てきなプランで契約を迷った場合は、スタッフに手付け金
あるいは「今日中に決めて電話するので」等、相談してみましょう。

トップへ

脱毛のQ&A|他人には今さら聞けないことを教えます記事一覧

「まとまったお金がないから脱毛できない」と思っている方、クリニックでも分割支払いは可能です。医療ローンを組んだり、クレジットカード払いのリボ払いを使うことで、まとまったお金がなくても脱毛を始めることができます。医療ローンの場合、審査があるので、一定収入がない方はご家族名義で契約することになります。分割回数は選ぶことができますが、医療ローンにすることで金利や手数料が発生し、一括支払いする以上のお金が...

顔脱毛するとき、気になるのがお化粧ですよね。顔脱毛するときは、基本的に施術前にクリニックのスタッフがクレンジングしてくれます。「これでクレンジングしてください」と拭くタイプのクレンジングを渡されることもあります。化粧を取るのが面倒という方は、メイクせずに来院するのも良いでしょう。注意したいのが「日焼け止め」です。レーザーの光は日焼け止めを塗っていると効果が十分発揮されませんから、日焼け止めを塗った...

「何度も脱毛すれば早くきれいになれる!」と思う方もいるかもしれませんが脱毛は毛の生えかわる周期に合わせなければ効果が得られません。クリニックとサロンを併用して、何度もレーザーや光を当てたからと言って、早く脱毛が終わるわけではないのです。それどころか、同じ部位を何度も施術することで肌ダメージが蓄積され、赤みがでたり、毛がかえって増えてしまったり、トラブルが起きる可能性もあります。同じ部位を掛け持ちす...

契約が終わると、それ以上脱毛するためには「追加契約」をするしかありません。なかには「追加契約するほどではないけど、目立つ毛が2〜3本残ってしまった」という方もいるでしょう。そういう方は「ワンショット脱毛」がおすすめです。ワンショット脱毛とは、機械を1回だけ当てる方法です。照射範囲は機械によってちがいますが、2cm×5cmくらいの範囲を照射できるところが多いです。費用は500円〜1,000円くらいの...

脱毛契約のとき、分かりづらいのが「支払い方」です。とくに「月額制」「都度払い」はどうちがうの?と分からなくなっているひとも多いでしょう。まず「月額制」ですが、これは「毎月決まった額を支払う」方法で契約すると決まった金額が「銀行やクレジットカードから引き落とし」されます。毎月決まった額を支払うことで、施術を続けていけるのが「月額制」です。月額制は「引き落としを止める(支払いをやめる)ことで、自分の好...

自宅でできる脱毛機を検討されている方も多いでしょう。トリアやケノン等が有名ですよね。これらの機械で自宅でレーザー脱毛できるの?と不安に思っている方、一応・・・自宅用レーザー脱毛機でも脱毛は可能です。しかし、自宅用脱毛機は、医療レーザー脱毛ほどの出力がありません。これは素人が使って、火傷や肌荒れを起こさせないように、わざと出力が抑えられているのです。出力が弱くても脱毛効果はありますが、そのかわり「回...

クーリングオフとは、一定期間内なら無条件で契約を解除することができる制度を言います。脱毛契約であれば「サロン」の契約のみ適応されます。クリニックはクーリングオフできませんから注意しましょう。エステサロンの契約は、「契約期間が1カ月を超えるもの」そして「契約金額が5万円以上のもの」がクーリングオフの対象となります。クーリングオフのやり方は、とても簡単です。来店する必要もありませんし、電話をする必要も...

自分の背中やお尻の毛、見たことありますか?お尻というのはOラインではなく、お尻のお肉の部分です。「そんなとこ、毛生えてるの?」「背中なんて産毛だけでしょ」と思っている方、あなたの背面はもっと毛が生えているんですよ。他人の背中を見た時、たくさん濃い毛が生えていて驚いたことありませんか?お尻はつねに摩擦されている部分ですから、産毛が濃くなって、結構しっかり生えているひとも多いんです。普段他人には見えな...